2007年05月26日

キッズ:子午線標識めぐり

ほしともキッズ!
今回は「子午線博士(!?)」による子午線の色々なお話。
jihugyftdrsetyuiop.JPG
そして科学館周辺の子午線標識をめぐります。

●天文科学館・・・54m、いちばんおっきな目印。国際地球観測年を記念して建設されました。

●線路(外側)の表示・・・外側にも線が引いてあったとは!!気づきませんでした。(写真 右上)
oijhuygtfrdes.JPG

●国道2号線の標識・・・国道2号線が開通したときに建立。現在は科学館の案内板に。
huhuhuhuhoikjhfdgrt.JPG

●大日本中央標準時子午線通過地識標(長っ)・・・「子午線交番」のすぐ横にある標識。日本最古(1910年建立)の子午線標識です。

●トンボの標識・・・天文科学館のすぐ裏、月照寺前にある標識。明石市指定文化財。

・・・と、ぞろぞろと回ったのでした。

最後は漏刻のところに、みんなで東経135度の目印を「復活」させたのです。
P1020025.JPG

2,3日前までの天気予報では「雨」だったのが、直前になり「晴」に。
野外活動、晴れてよかった(^^)
posted by KAZ at 00:00| 兵庫 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ほしとも☆キッズ135 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43086429

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。